鋼製床下地材〔スポーツ施設、文教施設、医療施設、その他施設用〕

スリーベース

スリーベース

一般体育館アリーナや柔道場、剣道場といったスポーツ施設を始め、学校教室や事務室、会議室、倉庫など様々な用途に幅広く対応できます。

各部材(大引鋼、根太鋼、支持脚)の合理的な組み合わせにより、スポーツ用途などに最適な弾力性・硬さ・滑り・強度を実現します。安心のJIS規格品です。

特長

  ▼スリーベース施工風景

スリーベース施工風景  特長

特長1

様々な種類の支持脚をご用意し、スポーツフロア(アリーナ・柔道場・剣道場・スポーツジム・ダンススタジオ)をはじめ、教室や会議室、オフィスや商業施設、福祉施設などに幅広くお使い頂けます。

特長2

JIS規格品のため、安心してお使い頂けます。

(スリーベース101/301/201/203/205が対応品)

特長3

大引鋼、根太鋼、支持脚で構成されたフロア下地材のため、一貫した作業が行なえ、工期の短縮が図れて経済的です。また、施工途中の高さ変更にも柔軟に対応が可能です。

特長4

各部材はしっかりと固定されるため、ガタや緩みなどの発生が抑えられます。また、湿気による床の動きを抑制し、施工後のフロアの維持や管理が容易です。

スリーベース101(一般体育館)

スリーベース101

▲東海市民体育館

スリーベース101

床高(鋼製下地材まで)

194mm~1,073mm

断面詳細図参考例

スリ―ベース101 断面詳細図参考例

 

備考

  • スリーベース101はJIS規格品です。
  • 組立ピッチにより様々な床荷重に対応します。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプをご用意しております。

スリーベース101L(体育館) 低床タイプ

スリーベース101L(体育館) 低床タイプ

プレートタイプ

プレートタイプ

埋込タイプ

埋込タイプ

床高(鋼製下地材まで)

117mm~250mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース101LはJIS規格品です。
  • 低床タイプとして、体育室の改修・新築工事にフレキシブルに対応します。
  • プレートタイプ及び、超低床タイプとして埋込があります。
  • 施工性に優れた床工法です。

スリーベース201(柔・剣道場) 標準タイプ

スリーベース201(柔剣道場用)標準タイプ

床高(鋼製下地材まで)

208mm~1,087mm
表記範囲外も対応可能です。ご相談ください。

 

断面詳細図参考例

スリーベース201 断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース201はJIS規格品です。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプを用意しています。
  • 柔剣道場用の床下地材ですが柔道場用としてもお使い頂けます。剣道専用の場合はスリーベース203をお使い下さい。

スリーベース201L(柔・剣道場) 低床タイプ

プレートタイプ

スリーベース201L(柔・剣道場) 低床タイプ プレートタイプ

埋込タイプ

埋込タイプ

床高(鋼製下地材まで)

134mm~266mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース201LはJIS規格品です。

スリーベース203(剣道場) 標準タイプ

203_011.jpg

床高(鋼製下地材まで)

208mm~1,087mm
表記範囲外も対応可能です。ご相談ください。

 

断面詳細図参考例

スリーベース203 断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース203はJIS規格品です。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプを用意しています。
  • スリーベース203は剣道場用専用の床下地材です。

スリーベース203L(剣道場)低床タイプ

プレートタイプ

スリーベース203L(剣道場)低床タイプ プレートタイプ

埋込タイプ

スリーベース203L(剣道場)低床タイプ 埋込タイプ

床高(鋼製下地材まで)

132mm~265mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

剣道競技は激しい踏み込みによって足や腰に故障を起こしやすく、フロア設計には神経を使います。スリーベース203、203Lは、剣道競技に最適な緩衝効果が得られるよう、剣道用フロア専用に設計された床下地材です。

備考

  • スリーベース203LはJIS規格品です。

スリーベース205N(柔道場) 標準タイプ

スリーベース205N(柔道場)標準タイプ

床高(鋼製下地材まで)

286mm~860mm
表記範囲外も対応可能です。ご相談ください。

 

断面詳細図参考例

スリーベース205N 断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース205NはJIS規格品です。
  • スリーベース205Nは柔道場用専用の床下地材です。
  • 支持脚部分は黒メラミン焼付塗装です。

スリーベース205L(柔道場) 低床タイプ

スリーベース205L

床高(鋼製下地材まで)

213mm~351mm

 

断面詳細図参考例

スリーベース205L 断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース205LはJIS規格品です。

スリーベース301(一般体育館) 標準&高床タイプ

スリーベース301

 

301_011.jpg

床高(鋼製下地材まで)

222mm~1,217mm

 

断面詳細図参考例

スリーベース301 断面詳細図参考例

備考

  • スリーベース301はJIS規格品です。(一部除く)
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプをご用意しております。

スリーベース512(一般事務室・病院等) 低床タイプ

threebase_512.jpg

スリーベース512は、一般事務室・病院・店舗等の弾力性を必要としないフロア設計にお使い頂けます。一般的な低床から超低床まで3タイプ用意しています。

埋込タイプ

埋込タイプ

プレートタイプ

プレートタイプ

スタンドタイプ

スタンドタイプ

床高

70mm~280mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

備考

  • 組立ピッチにより様々な床荷重に対応できます。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプを用意しています。

スリーベース516(一般事務室・病院等) 標準タイプ

スリーベース516(公共施設一般事務室等) 標準タイプ

スリーベース516は通常、2種類の根太を使用し(ネダ・クロス組みによって)施工します。低い床組から標準的な床高まで経済的な床組が可能で一般事務室・病院・店舗等の床下地材にお使い頂けます。

スリーベース516(公共施設一般事務室等) 標準タイプ

床高(鋼製下地材まで)

181mm~665mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

備考(鋼製下地材まで)

  • 組立ピッチにより様々な床荷重に対応できます。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプを用意しています。

スリーベース601(一般事務室・病院等) 標準タイプ

スリーベース601(病院体育館器具室等) 標準タイプ

床高(鋼製下地材まで)

200mm~1,060mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

スリーベース601タイプは、一般事務室・病院・店舗等の床下地材としてお使い頂けます。重量床用に設計すれば、医療機器や運動器具などの重量荷重物にも十分に対応します。

備考(鋼製下地材まで)

  • 組立ピッチにより様々な床荷重に対応できます。
  • 重工業、沿岸、多雨地域用に耐食タイプを用意しています。


スリーベース601L(一般事務室・病院等) 低床タイプ

プレートタイプ

プレートタイプ

埋込タイプ

埋込タイプ

床高(鋼製下地材まで)

105mm~235mm

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

断面詳細図参考例

スリーベース901(軽体育室 幼稚園等)

スリーベース901(軽体育室 幼稚園等)

スリーベース901は、低床タイプとして軽体育施設や幼稚園、その他学校の教室、コミュニティーホール等に、お使いいただける緩衝タイプです。低床から超低床まで、現場の状況により選定いただけます。

プレートタイプ

プレートタイプ

埋込タイプ

埋込タイプ

床高(鋼製下地材まで)

66mm~155mm

断面詳細図参考例

標記断面詳細図は標準タイプです

断面詳細図参考例断面詳細図参考例

床高(鋼製下地材まで)

96mm~185mm

断面詳細図参考例

標記断面詳細図は標準タイプです

断面詳細図参考例断面詳細図参考例

スリーベース912(マシンルーム等)

スリーベース912(フィットネス・ダンススタジオ等)

スリーベース912は、マシンルーム等に追従出来る鋼製床です。剛性が高く、床高は419mmまで対応します。現場の状況により、選定いただけます。

低床タイプ

標準タイプ

標準タイプ

スリーベース912 標準タイプ

床高(鋼製下地材まで)

155mm~419mm

断面詳細図参考例

標記断面詳細図は標準タイプです

断面詳細図参考例

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面