免震OAフロア

フロアーウテナSA

免震OAフロア【フロアーウテナSA】

機能性と安全性の調和。

免震機構とOAフロアシステムの一体化を実現。

フロアーウテナSAは、業界初の免震機構を一体化させたOAフロアです。一般的なOAフロア同様、床躯体上に直接電気配線を敷設可能なため、可変性に優れています。

免震支承はRFDを採用し、±390mmの最大可動域・載荷荷重に応じた減衰力を発揮、また緩衝板が不要なため固定床との摩擦抵抗がなく、十分な免震効果を得ることが可能です。優れた自動復元機構が余震に対するリスクを軽減し、オフィスの地震対策として重要な資産の保護や事業の維持に貢献します。

※RFD:ロータリー・フリクション・ダンパー  摩擦によって減衰力を発生する仕組み

特長

特長1

低床が可能

H130mm~対応可能

特長2

施工が容易

従来工法施工時間の1/3

新築からリフォームまで対応

施工後の免震床部分の縮小、増設も簡単

特長3

自動原点復帰

支承内部のレール勾配により自動復帰

 

免震OAフロア【フロアーウテナSA】

免震効果

免震効果

自社加振装置にて振動試験

p21_20150831.jpg

入力地震派:JMA神戸NS方向

標準納まり例

標準納まり例

免震OAフロア【フロアーウテナSA】

CSY支持脚 調整範囲
H55N 130~139
H65N 135~148
H75N 145~162
H85N 155~176
H100N 165~200
H130N 190~225
H160N 215~280
H200N 261~325
H250N 310~365
H300N 350~405

※調整範囲は免震床仕上げ高さ。

※固定床は免震床より75mm低くなります。(CSフロア使用時)

仕様

免震支承FU-50

免震支承FU-500K

CSYパネル(標準)

CSYパネル(標準)

免震支承FU-500K CSYパネル
サイズ 500×500×97 498×498×25.4
1枚当たりの重量 25kg 5.5kg
表面仕上材 タイルカーペット他

※目安として1m2 免震支承1枚、CSYパネル3枚を使用

CSRYパネル(設備)

CSRYパネル(設備)

CSY支持脚 H130~H405(免震床パネル天端)

CSY支持脚ボルト径:M12,M16      仕上げ:カチオン塗装

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面