多目的弾性シート スポーツフロアシステム

Sanyo SPORTS

多目的弾性シート スポーツフロアシステム【SanyoSPORTS】


Sanyo SPORTSは、特殊発砲層による高い衝撃吸収性を発揮して膝や腰にかかる負担を軽減します。また、すべりを適切に再現し、転倒時の安全性を高めます。

Sanyo SPORTSは日本工業規格「体育館JIS A6519」に規定されている、以下の床性能基準値を全て満たしたトータルフロアシステムです。

鉛直載荷たわみ

14.7KN/m2 載荷時、最大たわみ量20mm以下、最大残留たわみ量1.5mm以下

弾力性

弾力性値(Y)、緩衝効果値(U)、振動の減衰時間(TvD)

硬さ

最硬点で体育館・剣道場は100G以下、柔道場は65G以下

多目的弾性シート スポーツフロアシステム【SanyoSPORTS】

Sanyo SPORTSの表層は抗菌仕様となっており、床に落下した細菌の発育・増殖を抑制し、常に衛生的に保ちます。老健福祉施設・幼稚園・保育所のレクリエーション室や教室など、床に手を触れる機会が多い場所の使用にも適しています。

用途に応じて下地材を選択

スリーベース(組床式)

スリーベースは大引鋼、根太鋼、支持脚など各部材の合理的な組み合わせにより、スポーツ施設に最適な弾力性・硬さ・滑り・強度を実現する、安心のJIS規格品です。低床タイプから高床タイプまで様々な床高に対応できます。スリーベース(組床式)

メタルベース(置床式)

メタルベースは、スポーツ施設を始めとした様々な施設にお使い頂ける置床式の床下地材です。優れた床性能を備えたJIS対応品です。

メタルベース(置床式)

弾性シートの構造

弾性シートの構造

JIS A1454における「滑り性試験」の推奨値を満たしております。弾性シートは厚さ3.5mm、6.0mm、7.0mmの3種類があり幅は共通で1,820mmです。※推奨値(すべり抵抗値:0.5~0.9)

カラーバリエーション

3WOOD VISUALS

カラーバリエーション WOOD


12 VIBRANT COLOR  ☆マークは特殊品

※注)ウッド、カラー共に色見本はモニター環境により、実際と色が多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

カラーバリエーション VIBRANT


製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面