体育館用鋼製床下地構成材JIS A 6519対応 スリーベースの三洋工業東京システム
株式会社三洋工業東京システム  
HOME
会社概要
施工事例
採用情報
お問い合わせ

床関連

HOME > 製品/サービス > 汎用フロアシステム

汎用フロアシステム

体育館床と事務所床と住宅床についてはそれぞれに求められる性能が有り、規制される規格があります。
この規格は、人が怪我をしない為、または、物を壊さない為、商品寿命の延命をする為の規格です。
故に、汎用フロアシステムといえその用途、目的が明確な場合は、やはりその規制に従った商品を採用するように推薦致します。

  汎用フロアシステム

【教室T】幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校

用途 安全性能上から床硬さ(G)と緩衝効果値(U)が要求される場合・繰り返し衝撃の試験をクリアーした物
仕上 フローリング、シート、カーペット
下地 鋼製床下地
「スリーベース101」 「スリーベース912」 「メタルベースG」
「スリーベース101」
「スリーベース912」
「メタルベースG」

【教室U】大学、一般、収蔵庫

用途 特段の安全性能が要求されない床・たわみの少ない床
仕上 フローリング、シート、カーペット
下地 鋼製床下地
「スリーベース512」 「スリーベース516」

「スリーベース601」

「メタルベースKG」
「スリーベース512」
「スリーベース516」
「スリーベース601」
「メタルベースKG」

【事務所】

用途 その用途から集中荷重に強い鋼製床下地材が要求される場合
仕上 フローリング、シート、石、カーペット
下地 鋼製床下地
「スリーベース512」 「スリーベース516」 「スリーベース601」 「メタルベースKG」
「スリーベース512」
「スリーベース516」
「スリーベース601」
「メタルベースKG」

【廊下、通路】

用途 その用途から集中荷重に強い鋼製床下地材が要求される場合
仕上 フローリング、シート
下地 鋼製床下地
「スリーベース512」 「スリーベース516」

「スリーベース601」

「スリーベース512」
「スリーベース516」
「スリーベース601」

【住宅】

用途 安全性能上から床硬さ(G)と緩衝効果値(U)が要求される場合・自宅でエクササイズを行う場合
仕上 フローリング、シート、カーペット
下地 鋼製床下地
「スリーベース101」 「スリーベース912」 「メタルサポート」
「スリーベース101」
「スリーベース912」
「メタルサポート」
株式会社三洋工業東京システム