〈陸屋根用〉レール式太陽光架台

サンライトベース MR

サンライトベースMR

架台+鋼製基礎をセットにした陸屋根用の太陽光架台です。学校をはじめ

オフィスビルや工場、倉庫など、建物に荷重負担をかけずに設置できます。

基礎上にレール材を設置することで、柔軟な配置レイアウトを実現した陸屋根用の太陽光架台です。統一された規格のため経済的で、施工性の良さから工期の短縮が図れます。

特長

建物への過重負担の軽減

鋼製基礎との組み合わせにより、建物への負担荷重が軽減できます。




 サンライトベースMR

自由な配置レイアウト

基礎上にレール材を使用しているため、自由な配置計画が行えます。サンライトベースMR

実績のある施工性

架台部は一人あたり1日10kW以上の施工が期待できます。

材質

高耐食溶融亜鉛めっき鋼板等  ※HDZ-55相当

鋼製基礎

鋼製基礎_施工風景

       NETIS登録製品

   鋼製基礎_内&外アンカータイプ

内アンカータイプ(左)  外アンカータイプ(右) 

※設置条件:現場条件による

・躯体への固定後に3方向の位置調整ができます。水勾配のある陸屋根に設置しても頭部を水平に

   保てます。

・工場生産の既製品をアンカーボルトで固定するだけなので工期の短縮が図れます。後工程にも

    余裕が生まれます。

・ 乾式工法なので従来の湿式工法に比べ安定した品質、短工期、省力化、軽量化等の優れた特長を

    発揮します。 

・ 国土交通省の新技術提供システム「NETIS」に登録されています。

設計仕様条件(JIS C8955準拠)

                   1.陸屋根設置用

                   2.基準風速(右表)

                   3.垂直積雪量 40cm以下

                   4.地表面粗度区分3

                   5.水平震度係数 1

mr_hyou_brown.jpg

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面