アルミ製天井点検口

スリーハッチ

スリーハッチSS

現場に合わせて、「先付け」「後付け」2種類の取付方法からお選びいただけます。

先付け仕様は 公共建築協会評価書認定品です。

スリーハッチSS

特長
  • 取付けが簡単に行えます。取付金具には2種類があり、先付けには「吊り金具」を、後付けには「固定金具」がお使い頂けます。

      ※スリーハッチSSI(吊り金具方式)は公共建築協会評価書認定品です。

  • 枠の表面にはアルマイト処理(6μ)を施しているため、耐食性に優れ長期にわたって美しさを保持します。
  • 素材感が美しく、軽量なアルミ合金製 (アルミ合金押出形材 JIS H4100 A6063 S-T5)です。
先付け仕様 SSI

スリーハッチSS 先付け仕様

スリーハッチSS 先付仕様SSI

後付け仕様 SSL

スリーハッチSS 後付け仕様SSL

寸法

スリーハッチSS 寸法図

(単位:mm)

品名 呼称寸法 規格寸法

寸法A

(内枠外寸法)

寸法B

(天井開口寸法)

寸法C

(内枠仕上材寸法)

寸法D

(点検口厚さ)

寸法E

(外枠外寸法)

取付金具
30SSI 300×300 314 282.6 304 262 33 314 吊り金具
45SSI 455×455 465 433.6 455 413 33 465 吊り金具
60SSI 600×600 617 585.6 607 565 33 617 吊り金具
30SSL 300×300 314 282.6 304 262 33 314 固定金具
45SSL 455×455 465 433.6 455 413 33 465 固定金具
60SSL 600×600 617 585.6 607 565 33 617 固定金具

スリーハッチT

当社独自のスライド開閉機構と、2点ロック式ワンタッチストッパーを装備した、革新的で扱いやすい天井点検口です。

スリーハッチT

特長
  • 開閉軸がスライドするため、点検時に内蓋を自由に移動し安全な点検スペースを確保できます。シャッターボックス下部や梁下部など、意匠面で制約を受ける場合に最適な点検口です。
  • 内蓋のボード押さえにはワンタッチでボードが取付けできる板バネを仕様しています。施工時の省力化が図れます。
  • 内蓋の固定には2点ロック機構を採用し、外枠との段差(目違い)を無くした 見栄えの良い納まりとなるように配慮しました。

スリーハッチT

 

スリーハッチT-図

下地の取付けについて

天井下地施工後、点検口の取付位置を455mm×455mmで開口して補強野縁を取付け、次に点検口取付Cバーを取付けます。

開閉方法

開閉方法

閉めるとき… 内枠を下方へ(矢印A)「カチッ」と音がするまで押し上げて閉めます。

開けるとき… 左右両方のストッパーを図のように矢印Bの方向に押して、内枠を下におろして開きます。

吊持金具の取付け方

点検口を開口部へ入れ、吊持ち金具を図のように外枠に締め付けて固定する。

 吊持金具の取付け方

内枠への仕上げ材の取付け方

内枠への仕上材の取付け方

仕上げ材を内枠にのせて、図のように板押えをセットして固定する。

外枠への内枠の取付け方

外枠への内枠の取付け方

内枠の回転軸を、外枠の回転軸受のガイド溝に沿って落とし込む要領で取付けます。

寸法

スリーハッチT 寸法図

(単位:mm)

型番 仕様

寸法A

(規格寸法)

寸法B

(天井開口寸法)

寸法C

(内枠仕上材

寸法)

寸法D

(内枠外寸法)

寸法E

(外枠外寸法)

寸法F

(点検口厚さ)

取付

金具

1台あたりの

部品梱包数量

455T 455×455 454 455 410 434 468 36

吊持

金具

板押え:4個

吊持金具:4個

ボルト:4本

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面