建築用接着剤

ピタワン・ウレピタン・ピタフィクス

pitafix_01_680-270.jpg

ピタワン・ウレピタン・ピタフィクス、3タイプの接着剤が各用途における

さまざまな被着体に対して優れた接着性を発揮します。

さまざまな用途にお使い頂け、接着硬化後は被着体をしっかりと固定します。各商品ともに施工に便利な先細ノズルを採用しており、使い易さにも配慮しました。

1成分形変成シリコーン系弾性接着剤 ピタワン

特殊ポリマーを主成分とした常温硬化タイプの1成分形弾性接着剤です。硬化後は、強靭なゴム状弾性体となり、多くの被着体に優秀な接着性を発揮します。硬化後に柔軟性を保持することにより、衝撃や振動などで発生する接着界面の応力を緩和し、安定した接着強さを維持します。

ピタワンC-320

登録番号JAIA-003455  F☆☆☆☆




ピタワンⓇC-320

<容量>320mlカートリッジ

ピタワンC-320内装用

登録番号JAIA-008415  F☆☆☆☆

特に室内環境に配慮したピタワンの姉妹品です。内装用途に自信をもってお勧め致します。


ピタワンⓇC-320内装用

<容量>320mlカートリッジ

特長

強力な接着性

  • 硬化後は、強靭な接着性を発揮します。
  • 金属や硬質プラスチックに対しても優れた接着性を有しています。
  • 専用プライマーの使用により、多種の被着体への接着が可能です。(SP-1A)

ゴム弾性

  • 硬化後も弾性を維持し、振動や衝撃で発生する応力を緩和します。
  • 温度変化に伴う被着体の動きに追従します。
  • 接着剤の剛性による被着体の破壊を防ぎます。

硬化性

  • 施工後は常温で硬化し、速やかに性能を発現します。

用途

  • 衝撃や振動が発生する箇所の接着とシール効果
  • 温度や湿度による伸縮が発生する箇所の接着とシール効果
  • 表面強度の低い材料の接着


<適合下地>

モルタル、コンクリート、スレート板、金属(アルミニウム、亜鉛鋼板、ステンレス)、木材

構造強度を要する部位の接着には使用できません。

目地用シーリング材としてはご使用になれません。

適合下地であっても、個々の条件によって適さない場合があります。事前にご相談ください。


1成分形ポリウレタン系接着剤 ウレピタン

ウレピタンは、1成分形ポリウレタン系の接着剤です。施工後は、空気中の水分と反応して硬化し、優れた接着性を発揮します。

ウレピタン T-1000

登録番号JAIA-003457  F☆☆☆☆

ウレピタンⓇ T-1000

<容量>1kg/アルミパック

ウレピタンⓇ T-1000

ウレピタンⓇ T-1000

特長

  • コンクリートや木材、金属に対して優れた接着性を発揮します。
  • 専用ガンなどの器具が不要で手で押し出せます。
  • 使用後の容器はコンパクトにたためます。

用途

  • 木、コンクリート、鉄材などの接着や木質床材や鋼製床束の施工に最適です。


<適合下地>

モルタル、コンクリート、スレート板、金属(アルミニウム、亜鉛鋼板)、木材

構造強度を要する部位の接着には使用できません。

目地用シーリング材としてはご使用になれません。

適合下地であっても、個々の条件によって適さない場合があります。事前にご相談ください。

ステンレスには適しません。


養生

接着剤が完全に硬化するまでは、施工部に衝撃や外力を与えないように静置養生してください。

施工上の注意

接着面の清掃は特に念入りに行ってください。

開封後は速やかに使い切ってください。

1成分形微発泡ポリウレタン系接着剤 ピタフィクス

ピタフィクスは、流動性の高い特殊ポリウレタン樹脂を主成分とした接着剤です。施工後は、微細なフォームを形成しつつ速やかに硬化し、下地をソフトに固定します。

ピタフィクスT-160

登録番号JAIA-003456  F☆☆☆☆


ピタフィクスⓇT-160

<容量>160g入スポイトボトル


特長

  • 無溶剤タイプですのでプラスチックを侵しません。
  • 施工しやすい先細ノズルのスポイトボトル入りです。

用途

  • ボルトの緩み止め(樹脂製、金属製支持ボルト等)
  • 床支持用クッションゴムとスラブの接着固定

※個々の条件によっては適さない場合もありますので、事前にご相談ください。

※構造強度を要する部位の接着には使用できません。

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面