フリーアクセスフロア

サンアクセス 300T/300L/500T

サンアクセス 300T/300L

強度性能3000N、耐震性能1Gをクリアした独立支持方式のスチールフロアです。充填パネルの300Tタイプと、中空パネルの300Lタイプがあります。

サンアクセス300Tはモルタル充填パネルで重厚な歩行感があります。また、サンアクセス300Lは、中空パネルで軽量化を図れます。

※5000Nにも対応可能です。

特長1

全てのパネルにOAタップ取出口、必要に応じてアップコンセント用パネルを設置する事で多彩なユーザーニーズに対応します。

特長2

用途に応じて各床高さに調整でき、下地の不陸等に対応します。

特長3

モルタル充填により重厚な歩行感を実現しました。

特長4

スチール製で高い耐衝撃性があります。

標準敷設

サンアクセス300T 標準敷設

サンアクセス300T 標準敷設

※設備パネルは用途により二枚仕様も可能です。

パネル性能

集中荷重試験

集中荷重試験

最弱点

  • 3000N時の変位量……5.0mm以下
  • 残留変位………………3.0mm以下

衝撃試験

衝撃試験

最弱点

  • 残留変位……3.0mm以下

試験方法:JIS A1450:2009に準拠(フリーアクセスフロア試験方法)/評価基準:フリーアクセスフロアの性能評価:2009(フリーアクセスフロア工業会規格)

耐震性能試験

サンアクセス300Tは、強固な耐震性能を有しており、安全性の高いニーズにお応えします。


試験場所

(財)建材試験センター 中央試験所


試験方法

JIS A1450:2009 に準拠

  • 所定の重り 350kg
  • 所定加速度 1000gal
  • 入力波 2Hz3波の正弦波


判定基準

  • H160……パネルの脱落なし
  • H300……パネルの脱落なし


振動試験結果

H160、H300共に1Gをクリア


※試験方法、評価基準:社団法人公共建築協会「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」フリーアクセスフロア耐震性能の試験方法及び判定基準

H160

         H160

H300

         H300

パネル

SA-300F(標準パネル)

SA-300F(標準パネル)

SA-300F(標準パネル)

SA-300FR(設備パネル)

SA-300FR(設備パネル)

SA-300FR(設備パネル)

材質

スチール+軽量モルタル

表面仕上げ

エポキシ塗装(粉体塗装)

重量

8.8kg/枚(標準パネル) 9.2kg(設備パネル)

寸法

500(W)×500(L)×27.5(T)

支持脚

センター支持脚

センター支持脚

センター支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

支持脚 対応範囲           (単位:mm)

サンアクセス300T 適応床高
(支持脚天端)
H=50 49~60
H=60 54~67
H=70 64~83
H=80 70~90
H=100 84~115
H=120 104~135
H=140 124~155
H=150 134~165
H=160 144~175
H=180 162~230
H=200 183~250
H=250 233~300
H=300 283~350
H=350 333~400
H=400 383~450

※上記ボルト径は、M14となります。

※H180以上は、パイプ型支持台となります。

※その他の床高さは、別途ご相談ください。

サンアクセス300L

特長1

全てのパネルにOAタップ取出口、必要に応じてアップコンセント用パネルを設置する事で多彩なユーザーニーズに対応します。

特長2

用途に応じて各床高さに調整でき、下地の不陸等に対応します。

特長3

分別リサイクルが可能です。

特長4

スチール製で高い耐衝撃性があります。

標準敷設

サンアクセス300L 標準敷設

サンアクセス300L 標準敷設

※設備パネルは用途により二枚仕様も可能です。

パネル性能

集中荷重試験

集中荷重試験

最弱点

  • 3000N時の変位量……5.0mm以下
  • 残留変位………………3.0mm以下

衝撃試験

衝撃試験

最弱点

  • 残留変位………3.0mm以下

試験方法:JIS A1450:2009に準拠(フリーアクセスフロア試験方法)/評価基準:フリーアクセスフロアの性能評価:2009(フリーアクセスフロア工業会規格)

パネル

SB-300F(標準パネル)

SB-300F(標準パネル)

SB-300F(標準パネル)

SB-300FR(設備パネル)

SB-300FR(設備パネル)

SB-300FR(設備パネル)

材質

スチール(中空タイプ)


表面仕上げ

エポキシ塗装(粉体塗装)


重量

4.6kg/枚(標準パネル)  5.1kg(設備パネル)


寸法

500(W)×500(L)×29(T)

支持脚

センター支持脚

センター支持脚

センター支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

支持脚 対応範囲           (単位:mm)

サンアクセス300L 適応床高
(支持脚天端)
H=50 50~60
H=60 55~67
H=70 65~83
H=80 71~90
H=100 85~115
H=120 105~135
H=140 125~155
H=150 135~165
H=160 145~175
H=180 163~230
H=200 184~250
H=250 234~300
H=300 284~350
H=350 334~400
H=400 384~450

※上記ボルト径は、M14となります。

※H180以上は、パイプ型支持台となります。

※その他の床高さは、別途ご相談ください。

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

サンアクセス500T

特長1

全てのパネルにOAタップ取出口、必要に応じてアップコンセント用パネルを設置する事で多彩なユーザーニーズに対応します。

特長2

用途に応じて各床高さに調整でき、下地の不陸等に対応します。

特長3

モルタル重填により重厚な歩行感を実現しました。

特長4

スチール製で高い耐衝撃性があります。

標準敷設

サンアクセス500T 標準敷設

サンアクセス500T 標準敷設

※設備パネルは用途により二枚仕様も可能です。

パネル性能

集中荷重試験

集中荷重試験

最弱点

  • 5000N時の変位量……5.0mm以下
  • 残留変位………………3.0mm以下

衝撃試験

衝撃試験

最弱点

  • 残留変位……3.0mm以下

試験方法:JIS A1450:2009に準拠(フリーアクセスフロア試験方法)/評価基準:フリーアクセスフロアの性能評価:2009(フリーアクセスフロア工業会規格)

耐震性能試験

サンアクセス500Tは、強固な耐震性能を有しており、安全性の高いニーズにお応えします。

H160

siken-003.jpg

H400

耐震性能試験

試験場所

(一財)建材試験センター 中央試験所


試験方法

JIS A1450:2009に準拠

・所定の重り  350kg

・所定加速度  1000gal

・入力波    2Hz3波の正弦波

H160 パネルの脱落なし
H400 パネルの脱落なし


振動試験結果

H160、H400共に1Gをクリア

※試験方法、評価基準:社団法人公共建築協会「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」フリーアクセスフロア耐震性能の試験方法及び判定基準

パネル

SA-500F(標準)

SA-500F(標準)

SA-500F(標準)

SA-500FR(設備)

SA-500FR(設備)

SA-500FR(設備)

材質

スチール+軽量モルタル


表面仕上げ

エポキシ塗装(粉体塗装)


重量

9.8kg/枚(標準)  11.5kg(設備)


寸法

500mm(W)×500mm(L)×29.0mm(T)(標準)
500mm(W)×500mm(L)×29.4mm(T)(設備)

支持脚

センター支持脚

センター支持脚

センター支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

ボーダー支持脚

支持脚 対応範囲           (単位:mm)

床高 適応床高
(支持脚天端)
H=50 51~62
H=60 56~69
H=70 66~85
H=80 72~92
H=100 86~117
H=120 106~137
H=140 126~157
H=150 136~167
H=160 146~177
H=180 164~232
H=200 185~252
H=250 235~302
H=300 285~352
H=350 335~402
H=400 385~452

※上記ボルト径は、M14となります。

※H180以上は、パイプ型支持台となります。

※その他の床高さは、別途ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面