鋼製床下地構成材

メタルベース

メタルベース

JIS 6519 に規定されている優れた強度と安全を備えた置敷式の鋼製床下地材です。マルチスペックフロアとして、幅広いニーズにお応えします。

スポーツ施設を始め、様々な施設にお使い頂けます。各種仕上材の選定から床高・床硬さの設定、階下への遮音対策(オプション)に至るまで幅広いご要望にお応えします。

特長

特長1

JIS 規格品(JIS A6519)のため、スポーツ時にも優れた床性能(床強度や転倒時の安全性など)を発揮します。

特長2

通常の床硬さの仕上げから、適度な弾力性&防振効果を備えた床仕上げ、超低床の床仕上げなど、様々なご要望にフレキシブルに対応します。また、オプションにより階下への遮音対策も可能です。

特長3

シートパネルには、パーティクルボードの両面に防湿シートを貼っているため、品質のバラつきや反り、狂いなどが抑えられます。

特長4

各パーツはシステム化され、床組み構造もシンプルなため、施工の効率化(工期短縮)が図れます。


時代が求めていた“マルチスペックフロア”がついに誕生!!

これひとつであらゆる床を“強く&安全”に支えます。

 「メタルベース」はJIS A6519に規定されている優れた強度や安全性を備えた置敷式の鋼製床下地材です。

スポーツ施設を始め、文教施設、医療施設、養護&介護施設、商業施設、オフィス・複合施設………など幅広い用途に対応し、各種仕上材の選択から床高・床硬さの設定に至るまで細かなご要望にお応えします。

メタルベース

構成

構成

    ●支持脚KG      ●支持脚G/RK                                                                ●シートパネル

特性

JIS規格品(JIS A6519)です。

  • 床性能に必要な強度、安全、快適性能に優れた鋼製床下地材です。
  • 適当な弾力性と防振効果を持ったフロアに仕上ります。
  • JISで規定された床性能(転倒時の脳挫傷等の安全性)を持っております。

構成部材は精度に優れ、品質が安定しています。

  • シートパネルは、パーティクルボード両面に防湿シート貼りし、品質にばらつきや反り、狂いがありません。
  • クッションゴムには、施工作業中にボルトから脱落しないような機構を組み込み、調整ナットにも強度の向上が図られております。
  • 住宅用置き床システムと比較して、支持脚数が多いので強度、耐衝撃性能、耐久性が格段に優れております。

施工性に優れています。

  • シートパネルにはあらかじめ支持脚用の穴があいています。
  • 施工作業中部材の脱落などがなく、能率的です。
  • 通常は壁廻りに際根太は必要としません。

用途

スポーツ施設

A 体育館・スポーツジム

B 柔道場、剣道場、武道場

C エアロビクス、ダンス、バレエ、フィットネス

D 事務室、会議室、廊下、階段、倉庫、更衣室、ロッカー室など

文教施設

A 体育館・ステージ

B 柔道場、剣道場、武道場

D 教室、廊下、階段、食堂、倉庫、会議室

A 遊戯室、園児室

医療施設

A リハビリ室

D 病室、診療室、事務室、廊下、階段、食堂、売店など

養護・介護施設

A 個室、リハビリ室

D 廊下、階段、食堂、事務室、医務室、看護室

オフィス/複合施設

D 事務室、廊下、会議室、倉庫、食堂、店舗

A スポーツ/健康施設用

スポーツフロアに必要な床の弾力性、硬さに優れた床に仕上ります。

また、園舎や養護・介護施設などでの転倒に対する安全性が優れています。

A スポーツ/健康施設用

捨貼仕様

捨貼仕様

直貼仕様

直貼仕様

B 武道用

あらゆる武道に最適な弾力性を保持します。

スポーツ障害の少ない床に仕上がります。

B 武道用

剣道、弓道、薙刀、空手、拳法仕様

剣道、弓道、薙刀、空手、拳法仕様

柔道仕様

柔道仕様

C フィットネス用

エアロビクス、ダンス、バレエなどで、足腰や膝の負担を軽減できる快適な床に仕上がります。

C フィットネス用

エアロビクス、ダンス、バレエ仕様

エアロビクス、ダンス、バレエ仕様

D オフィス/複合施設用

体育館用鋼製床下地構成材JIS性能規格の耐力と安全性基準を満たした製品ですので、安心して事務所、教室、病院など幅広い用途で使用でき、仕上材もお好みに合わせて選択が可能です。

D オフィス/複合施設用

D オフィス/複合施設用

D オフィス/複合施設用

D オフィス/複合施設用

D オフィス/複合施設用

D オフィス/複合施設用

マルチスペック仕様

D オフィス/複合施設用

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面