置敷式OAフロアシステム

マジックフロア

マジックフロア

300kgまでの荷重に対応しているため、様々な用途に幅広くお使いいただけます。限りある資源を大切にした100%リサイクル材から作られています。

シンプルな置敷施工で、フレキシブル&機能的な床環境を実現するOAフロアシステムです。施工が簡単で、新築のみならずリニューアル工事にも最適です。

特長

敷き並べるだけの簡単施工で、スピーディに美しく快適なオフィスフロアが実現します。

耐荷重性能

2000N・3000Nまでの耐荷重性能を備えた樹脂製OAフロアが、オフィスの多様な用途に幅広く対応します。

耐荷重性能

軽量部材

スチール製や窯業製に比べて軽量で扱いやすい樹脂製のため、建物への重量的負担も軽減します。

軽量部材

簡単施工

フロアベースを敷き並べるだけの置敷工法を採用。手間をかけずに、短時間でフロア施工が行えます。

簡単施工

エコ素材

環境保全の観点から素材には「プラスチック製容器包装リサイクル材を含む再生プラスチック」を使用しています。

エコ素材

十分な配線容量を確保

ベースの端には電話線やネットワークケーブル等が取り出しやすいように切り欠きを設けています。

十分な配線容量を確保

安心のエコマーク商品

エコマーク認定番号:09 123 004

エコマーク商品類型名:No.123 「建築製品(内装工事関係用資材)Version2.6」

再生材の配合基準:製品全重量に対するプラスチックの使用割合は100%

エコマーク商品ブランド名:マジックフロア

安心のエコマーク商品

マジックフロアSTの強度試験風景

高荷重に対応するマジックフロアSTの優れた床性能は様々な試験で実証されています。

静荷重試験

精密圧縮試験機を用いてφ50mmの鋼柱製加圧子を試験体上面に載せて変位速度5mm/minで集中荷重圧縮試験を行いました。st-012.jpg

衝撃試験

30kgの砂袋を試験体上面に高さ250mmより落下させて衝撃試験を実施して残留変位の確認と破壊状況の目視観測を行いました。

衝撃試験

耐震試験(振動試験)

過去に起こった大地震をもとに、想定した水平振動台の加速度を設定。EW方向及びNS方向に対する異常が発生しないかを検証しました。(※各32秒間)

耐震試験(振動試験)

製品詳細

下記製品寸法は呼び寸法です。各寸法には製品許容差があります。

床高H45タイプ

床高H45タイプ

床高H45タイプ

【フロアベースH45ST 2000N・3000N】

サイズ : 250mm×250mm

高さ : 38mm

仕上高さ : 45.5mm

※タイルカーペット厚6.5mmの場合

床高H55タイプ

床高H55タイプ

床高H55タイプ

【フロアベースH55ST 2000N・3000N】

サイズ : 250mm×250mm

高さ : 49mm

仕上高さ : 56.5mm

※タイルカーペット厚6.5mmの場合

床高H75タイプ

床高H75タイプ

床高H75タイプ

【フロアベースH75ST 2000N・3000N】

サイズ : 250mm×250mm

高さ : 68mm

仕上高さ : 75.5mm

※タイルカーペット厚6.5mmの場合

床高H100タイプ

床高H100タイプ

床高H100タイプ

【フロアベースH100ST 2000N・3000N】

サイズ : 250mm×250mm

高さ : 93mm

仕上高さ : 100.5mm

※タイルカーペット厚6.5mmの場合

構成部材

アルミスロープ

アルミスロープ

材質 : A6063 S-T5

   色 : シルバー

アルミ製 框材

アルミ製 框材

材質 : A6068 S T5

   色 : シルバー

ステンレス製 框材 

ステンレス製 框材

          材質: SUS304

          板厚: t=1.5mm

ベース金具 : 材質 SGCC 板厚 t=2.3mm 

イーナーコンセント(参考)

イーナーコンセント(参考)

寺田電機製作所製

開口寸法: 角穴

                 □85mm~□90mm

         色: メタリックシルバー

クッションシート

クッションシート

フロアベースの施工の際、シートを敷き込み床面を安定させます。(t=1mm)

ジョイントブロックST

ジョイントブロックST

フロアベースのズレを防止するために、脚部に一定の間隔で使用します。一体感のある安定したフロアに仕上がります。

標準ディテールの一例

框部(ステンレス製框の場合)

框部(ステンレス製框の場合)

壁部(サブスタンドの使用例)

壁部(サブスタンドの使用例)

スロープ部

スロープ部

施工手順

マジックフロアの置敷工法は、高い信頼をいただいている施工スタイルです。

(1)搬入

搬入

(2)床面の清掃

床面の清掃

(3)シート敷き込み 割付・墨出し

シート敷き込み 割付・墨出し

(4)フロアベース 敷き込み

フロアベース 敷き込み

(5)壁・柱廻り等の処理

壁・柱廻り等の処理

(6)役物の取付け(框・スロープ)

役物の取付け(框・スロープ)

(7)タイルカーペット敷き込み

タイルカーペット敷き込み

(8)配線処理

配線処理

製品など改良のため予告なしに規格その他を変更することがありますので、あらかじめご了承ください

お気軽にお問い合わせください

お電話からお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ請求

CAD図面

設計上の留意事項